ヘッダーとフッターの書き換えプラグイン「Head & Footer Code」試用レポート

ヘッダーとフッターの書き換えプラグイン「Head & Footer Code」試用レポート

2016-06-12

Head & Footer Code

ヘッダーへのコード挿入でAmazon.comなどの「 Publisher Studio」などを運用するにはヘッダーの書き換えが必要です。

しかし、head(ヘッダー)に対して、任意のコードを組み込む際に、wordpressではheader.php自体の編集を行うのですが、初診者には敷居が高いです。

しかもこうしたphpの直接編集では、テーマのアップデートを適用したり、テーマを変更した際には、せっかくのカスタマイズした内容が上書きされて消えてしまいます。

そこでプラグインを探して見つけました。「Head & Footer Code」です。

インストールしたらメニューのある「ツール」に組み込まれます。


Priority(プライオリティ)の初期値は10となっていますが、これは10行という意味かと思いますので、たくさんコードを追加する場合は数値を上げておくことをお勧めします。

記事投稿する際にも表示させてページごとのコード挿入もできます。(表示されない時は表示オプションから追加できます。)

関連する記事

関連する最新の記事

グリッド表示でプレビューが見れて表示の綺麗な-Content Views(コンテンツビュー)

Post Grid & List for WordPress – Content Views このプラグインが良いと思った理由の一番はプレビューが見れるという事ですね。 前に使っていたグリッド表示のプラグインの「The Post Grid」はプレビュー機能がなくて不便でしたが、これからは便利になりそうです。 また、この「Content Views」のもう一つのお勧めな点は記事表示が自動的に続きを読む…

お問い合わせ

お気軽に下のお問い合わせフォームからご質問をお送り下さい。