クラシックウィジェット画面に戻すプラグイン「WordPress Restore and Enable Classic Widgets Plugin」

クラシックウィジェット画面に戻すプラグイン「WordPress Restore and Enable Classic Widgets Plugin」

Widget(ウジェット)管理画面をバージョン5.8以降のクラシックウィジェット画面 に戻す地味に便利なプラグイン「WordPress Restore and Enable Classic Widgets Plugin」

以前のWordPressクラシックウィジェット設定画面を復元して有効にし、Gutenbergブロックエディターによるウィジェットの管理を無効にします。

WordPressのコアバージョンアップ5.8からWidget(ウジェット)の管理画面がブロックエディターで管理するようになっています。しかし、あまりにも違和感があってもとに戻したい人が結構いるようです。

そこでそれを実現するプラグインを探したところ見つけました!!

WordPress Restore and Enable Classic Widgets Pluginという長い名前のこのプラグインで元の管理画面になってWidget(ウジェット)の並びイメージが掴みやすくなりました。

ワンクリックでクラシックウィジェット画面を復元できます。
クラシックウィジェットの設定画面は、このプラグインを有効または無効にすることで有効または無効になります。

この機能(クラシックウィジェットの復元)は、他の23の便利なツールを備えたWPツール無料プラグインでも利用できます。

WPツール無料プラグイン

WordPress Restore and Enable Classic Widgets Plugin

関連投稿は見つかりませんでした。

お問い合わせ

お気軽に下のお問い合わせフォームからご質問をお送り下さい。
PAGE TOP